くらげになりたい。

くらげのようにふわふわ生きたい日曜プログラマなブログ。趣味の備忘録です。

GitHub Actions

GitHub Actionのymlをlintでチェックする(actionlint)

前の記事でローカルで試せるようになったけど、 そもそも書き間違えが多いので、事前チェックできるといいなと思ったら、 まさにのツールがあったので、試してみたときの備忘録(*´ω`*) rhysd/actionlint: Static checker for GitHub Actions workflow files…

GitHub Actionsのset-env/set-outputをマイグレーションしてくれるツール

いつのまにか、set-env/set-outputの書き方がセキュリティの都合上、 新しい書き方になったらしい。。 # 古い書き方 - name: Save env run: echo "::set-env name={name}::{value}" - name: Set output run: echo "::set-output name={name}::{value}" - nam…

github-actionsボットが作ったタグではon:crete:tagがトリガーされないのでworkflow_runをつかう

GitHub Actionsでタグ付とリリースを自動化できないかな? と思ったら、かなりハマったので、いろいろ調べたときの備忘録(*´ω`*) やりたかったこと 2つのymlを使って以下のようなことがしたかった。 mainにPRがマージされたらタグを付け(add-tag.yml) tagが…

保護ブランチではGitHub Actionからでも直pushはできない

ひとりリポジトリでもprotected branchesを使いたいなと思って、 いろいろ調べてみたときの備忘録(*´ω`*) 無料プランだとpublicリポジトリしか使えないので注意。 保護ブランチ(protected branches)とは About protected branches - GitHub Docs 指定したブ…

GitHub Appsをほんの少しためしてみる

最近はPATの代わりにGitHub Appsを使って認証できるらしい。 PRがマージされたらアプリにversion bumpとタグ付けとReleaseの作成をしてみたときの備忘録。 GitHub Appsを作る GitHub Appの追加 Settings > Developer settingsの「New GitHub App」から。 以…

GitHub Actionsを使って自分をReviewerにしたPRを作成する

ひとりリポジトリでもPR活用したいなと思い、 いろいろ調べてみたときの備忘録(*´ω`*) 自分のPRは自分で承認できない。。 Pull Requestの作者は、自分自身のPull Requestを承認することはできません。 らしい。。(´・ω・`) 必須レビューでのプルリクエスト…

GitHub Actionsの`github.xxx`を全部ダンプする

GitHub Actionsで${{ github.ref }}とかが使えるけど、 何があるかわかりにくい。。 ドキュメントには書かれているけど、いざ使おうとすると探すのが大変。。 Events that trigger workflows - GitHub Docs Webhook events and payloads - GitHub Docs 良い…

GitHub Actionsをローカルで実行する(nektos/act)

GitHub Actionsを試すときに、いちいちコミットしないといけないのがめんどくさいので、 ローカルで確認できればな〜と思い、色々調べたときの備忘録。 Dockerを立ち上げてローカルで実行できるのがあった...(*´ω`*) ・nektos/act: Run your GitHub Actions…

GitHub ActionsをAPIで起動する(repository_dispatch)

開発しているWebサービスでGitHub Actions連携したいな と思ったときに、いろいろ調べたときの備忘録。 GitHubの公式ドキュメントだとこのあたり。 repository_dispatch | ワークフローをトリガーするイベント - GitHub Docs Create a repository dispatch e…

GitHub ActionsでSHORT_SHAを環境変数に設定する

前書いたのの別バージョン。開発中はタグ名じゃなくて、SHORT_SHAにしたい。 www.memory-lovers.blog "on": push: branches: - develop jobs: build_and_deploy: runs-on: ubuntu-latest timeout-minutes: 5 steps: - name: Checuout uses: actions/checkout…

GitHub ActionsでCloudflareのキャッシュをパージする

GitHub ActionsとCloudflareを使っているけど、 デプロイ時にキャッシュをパージしたいなと思ってたら、すでにあった(´ω`) ・Cloudflare Purge Cache · Actions · GitHub Marketplace Cloudflare Purge Cacheを試してみたときの備忘録 手動のときはCaching…

GitHub Actionsでデプロイの成功/失敗をSlackに通知する

GitHub Actions、便利で最近自動でプロイするのに使ってるけど、 失敗時のみメール通知なので、デプロイ成功したかを見にいかないといけない。。 Slackでうまくできないかなと思ってたら、便利なライブラリがあるらしい。 ・rtCamp/action-slack-notify: Git…

GitHub Actionsでyaml側で実行されないようにする(branches-ignore/tags-ignore)

とても便利なGitHub Actions。 やっぱやめたいなと思ったとき、yamlでdiasbledできないかなと思って、調べたときの備忘録。 branches-ignoreやtags-ignoreで全指定すればよいっぽい(´ω`) こんな感じ "on": push: # タグ指定で無視 tags-ignore: - "v*.*.*" …

GitHub Actionsでタグ名を環境変数に設定する

とても便利なGitHub Actions。 Firebase Hostingへのデプロイに使っているけど、 バージョン番号を表示したいなと思い、いろいろ調べたときの備忘録。 調べてみると、環境変数の$GITHUB_REFを使えば、タグ名を取得できるよう。 こんな感じ "on": push: # タ…

GitHub ActionsでNuxtアプリをHostingとFunctionsにデプロイする

GitHub ActionsでFirebase Hostingへデプロイできるようになったので、 試してみたときの備忘録。 HostingへデプロイするGitHub Actionsはいろいろある 以下の2つがあるっぽい。 GitHub Action for Firebase GitHub Actionでfirebase-toolsが利用できるやつ …